自社開発!ゴルフロボット

about

世界で唯一のゴルフ能力向上ロボットと素質の無いアマチュアを上達させる医学的・理工学的なゴルフメソッドを研究開発!!
世界で唯一のゴルフ能力向上ロボットと素質の無いアマチュアを上達させる医学的・理工学的なゴルフメソッドを研究開発!!
医学的・理工学的なゴルフメソッドを研究開発!!
1.認知心理学;ゴルフ運動小脳学習トレーニング
2.解剖学;正しい解剖学的運動によるクラブコントロール動作矯正トレーニング
3.理工学;スイング強制リハビリロボットトレーニング
4.経営学;ビジネスマネージメント法則によるスコア上達メソッド

<ゴルフ上達のための「人間力向上」4大要素>
Ⅰ狙ったところにボールをコントロール出来るようになる
Ⅱコース設計家の意図を知り、「コース攻略メソッド」で易しくコースを攻略
Ⅲスコア計画法を学び、易しいスコアメイク計画でスコアを向上
Ⅳ目標達成マーネージメント法による、スコア目標達成率を向上して人間力を向上
開発の経緯と想い
ロボット工学者のエンジニアとして、代表が39歳のときにのめり込んだゴルフ。
しかし、ゴルフは他のスポーツと違い、サッカーで言うリフティングなどの基礎トレーニングを行わずに、いきなりボールを打ちます。
それでは上達は図れない。
しかし、どのようなトレーニングを積めばゴルフが上達するのか。

それを、認知心理学、解剖学、ロボット工学からの観点で、エンジニアとしての経験と知識をフル活用し、ゴルフの上達の要素を発見。
そして、自社で短時間でゴルフが上達出来る「ゴルフアルゴリズムロボット」を開発しました。
上手にショットやパッドができるようになり、ゴルフの楽しみを味わう。そのことによって、日本のゴルフ人口が増え、「障害のスポーツ『ゴルフ』」を通じて、「思いやり」「礼儀」「マナー」を身に着けていただき、社会に貢献したいと考えています。

それが帰納的に「少子高齢化という現代社会に大きく貢献する」と思っております。
こんなゴルファーに有効
・ゴルフをこれから始めようと思っている方や運動神経に自信の無い方
・思ったようにショットができずに、ダフリやトップ、思わぬ方向へのミスに悩む方
・さらに飛距離をのばしたい、方向性を良くしたいなどのハイレベルのゴルファー
言葉で教えられない上手くボールを打つ3つの要素をゴルロボで小脳に叩き込む
①フェースターンロボ;インパクト前後の左腕の内旋・外旋と右手首の撓屈・尺屈
②ボディターンロボ;インパクトエネルギーを最大化するボディターン 右足の蹴りと骨盤左旋回
③オンプレーンロボ;テイクバックでの左腕の内旋と屈曲、トップ切返しダウン動作で左腕の外旋と伸展
「ゴルフアルゴリズムロボット」で限界を超える!
①ゴルフロボットで、飛んで曲がらないスイングに矯正!ショットが安定!
②アプローチ人工芝傾斜台を使ったアプローチ実技指導!どんなライからでも精度が向上!
③パット小脳学習装置を使った小脳学習練習!パットが方向性・距離感が向上し、よく入る!